Home 新着情報 プレスリリース, 新着情報 スポーツ施設運営マネジメントシステムLaBOLA向けの新機能をリリース

スポーツ施設運営マネジメントシステムLaBOLA向けの新機能をリリース

2021/11/01 12:00  |  プレスリリース  |  新着情報

株式会社ラクシーズ(代表取締役:木暮知彦)は、同社が開発、提供を行う「スポーツ施設運営マネジメントシステムLaBOLA」向けの新機能をリリース致しました。

■第2代表者へのメール配信
ユーザーが予約・キャンセルを行った際の自動返信メールやリマインドメールをCCで第2代表(以下)の方へ送信することが出来るようになります。
対象はユーザーの会員情報に登録されている第2代表(以下)の方のメールアドレスになります。これにより団体利用されるお客様で予約を行う方以外にも自動的に情報が共有されるようになりますので、予約内容の確認や緊急時の連絡などもスムースになります。なお、第2代表以下の方にメールを送信するかどうかは管理者側でメンバータイプ(会員種別)ごとに設定が可能です。

■プライバシー設定
予約カレンダーへの予約者名の表示/非表示はこれまでユーザー側の任意で指定可能でしたが、管理者側で強制的に全て非表示する設定を新たに追加します。
この設定はお客様画面にのみに反映され、管理者画面には影響しません。

■予約オプション
スペースやイベントを予約する際にお客様に通常入力していただく基本情報とは別に管理者側で任意の選択項目を新たに追加表示し、入力を促す(必須/不必須の設定が可能)ことが出来るようになります。

■メンバータイプの非表示設定
お客様側画面でのログインの選択肢等から特定のメンバータイプを非表示にする設定を新たに追加します。
例として「年間契約メンバー」や「社員」など、非公開にしている会員制度がありお客様側画面でログイン機能を利用しない場合に、一般利用客に見えないようにすることが可能となります。

これらの機能に関しましては、オプション機能等ではなく皆様が自由に使える機能となっております。

◆製品紹介ページ
URL:https://labola.jp/reserve/about/

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。

PAGE TOP