Home News Press Release ラクシーズ、米Google社のクラウド「Google App Engine」を活用し LaBOLAフットボールを全面リニューアル

ラクシーズ、米Google社のクラウド「Google App Engine」を活用し LaBOLAフットボールを全面リニューアル

株式会社ラクシーズ(東京都港区、代表取締役社長:間瀬佳昭)は、2010年4月2日より、サッカー・フットサルSNS「LaBOLAフットボール(ラボーラフットボール)」を、米Google社が提供するクラウド・コンピューティング・サービス「Google App Engine」を活用し、全面リニューアルをいたしましたので、お知らせいたします。

今回のリニューアルでは、サービスの安定した稼動と快適な操作環境を提供すること及び、今後の機能拡充に備えたシステム基盤の整備を目的としており、クラウドを活用することで、それらを実現するとともに、サーバ管理費などのコスト削減を図るものです。

クラウドを活用するとともに、ベースとなるプログラム言語にPythonを採用してシステムを一新することで、今後の機能拡張やアクセス数の増加に柔軟に対応できるようになっております。

ラクシーズでは、LaBOLAフットボールの全面リニューアルを足がかりに、全てのスポーツを対象とした「スポーツSNS」としてLaBOLAを展開し、より多くの人たちが気軽にスポーツを楽しめるような、役立つサービスを提供してまいります。

■LaBOLAフットボール リニューアルの主なポイント

・クラウドの活用
米Google社が提供するクラウド・コンピューティング・サービス「Google App Engine」を活用し、安定したサービス運用が可能となります。
クラウドの活用により、一時的なアクセス急増などにも対応が可能となり、サービスを常に安定した状態に保つことが可能です。
また、サーバなどのハードウェア、インフラ費用の削減効果も期待でき、全体で約70%のコスト削減を見込んでいます。

・デザイン・機能の改善
リニューアルにより、サイトのデザインを一新し、より親しみやすいデザイン・レイアウトに改善されています。
機能面では、Pythonを採用してプログラムを一新したことにより、今後の機能追加を円滑に行うことが可能となっております。

・URLの変更(統合)
リニューアルに伴い、サイトのURLが変更となります。
現在      : http://soccersns.jp/
リニューアル後 : http://labola.jp/

※将来的にラクシーズが運営しているスポーツ関連サイトを、http://labola.jp/ に統合する予定です。

PAGE TOP