Home 新着情報 プレスリリース スポーツ施設運営マネジメントシステムLaBOLA向けの新機能をリリース(2022年2月)

スポーツ施設運営マネジメントシステムLaBOLA向けの新機能をリリース(2022年2月)

2022/02/01 17:00  |  プレスリリース

株式会社ラクシーズ(代表取締役:木暮知彦)は、同社が開発、提供を行う「スポーツ施設運営マネジメントシステムLaBOLA」向けの新機能をリリース致しました。

■スペースユニット予約(新機能)
スペースを組み合わせて(もしくは分割して)レンタルする際のサポート機能が追加されました。例として、AコートとBコートを組み合わせて1面の大き目のコートとして利用(レンタル)する場合、これまでのケースではユーザーはAとBの両方をそれぞれ予約する必要がありましたが、この機能を利用すると管理者側であらかじめAとBを組み合わせたCコートをレンタルスペースとして登録することができ、ユーザー側もこのCコートを予約するだけで1面を予約することが可能になります。また、組み合わせたCコートに対して料金設定などを行うことが出来るため、組み合わせると料金がディスカウントされるようなレンタル方法にも対応できます。
スペースユニットを作成する場合には「予約管理>設定>スペース設定」の「ユニット作成」からユニットを作成してください。

■スペース予約の繰り返し作成(機能アップデート)
定期的なスペース予約を管理者側で代行入力する際、パターンを指定して一括入力することが出来るようになりました。
ただし、繰り返し作成する際にポイント利用等が出来ませんのでご了承ください。※作成後の個別編集でポイント利用は可能です。
また、こちらの機能アップデートに合わせまして、同日に作成した関連予約を表示する項目が追加されております。これは管理画面の代理予約で複数スペースを同時に予約した場合や、同一メールアドレスでご予約されたお客様のご予約を簡単に参照することが可能となっております。

■スペースタブの名称変更(機能アップデート)
予約カレンダーに表示されるスペースのカテゴリ名(タブ名)を任意で変更する機能です。レンタル対象のスペースや建物などにすでに固有の名前があり利用者に浸透している場合などには任意のものに変更することでユーザーが閲覧した際により伝わり易くなります。

■CSVダウンロードのアカウント権限(新機能)
アカウント権限の設定によりCSVダウンロードの許可を設定することが可能となりました。

■クレジット決済の売り上げ自動処理機能を追加(機能アップデート)
クレジット決済の売り上げ処理を自動化するための機能アップデートを行いました。売り上げの自動処理をONにすることで、売り上げ処理忘れを防止することが可能となりますので是非ご活用ください。

◆製品紹介ページ
URL:https://labola.jp/reserve/about/

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。

PAGE TOP